2004年12月05日

愛用の『訳窓』に限界がきたのかな

ペリー・ローダン・シリーズの 32.トラドムサイクルの概要
http://www.pr-materiequelle.de/begriffe/hefte/zyklen/zyklus32.htm
を、読んでいるんですが。
ちょっと、困ったことがおきてしまった。
 わが愛用の『訳窓』(エクセル版、自作逐語訳振り)が登録語数は、今16,450語ですが、16,300を越えたあたりから、リソース不足を訴えるようになりまして、作業が頻繁に中断されるようになってしまったのです。
 これは、現在の作り方では限界が来てしまったといことでしょうね。
訳語を検索する部分を作り直さなきゃならないなあ・・・・。
posted by ほんやく広場 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1198531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。